アメリカに引っ越した


Traffic through the fence by Kengo Hamasaki on 500px.com

 個人的な希望と仕事上の理由が都合良く一致させられたところがあって、就労ビザもどうにかなったので、2013年末を以て海外転出届を出し、15分そこそこ歩けば Oracle があるようなところに引っ越した。

 ずっと居るとか、いつ帰国するとか何も決めていなくて、むしろそれは暮らしてみてから決めることなのでしょうというところ。


 仕事も話題の?リモートというやつになって、 PS3ビデオチャットといくつかのウェブ上のツールで今のところはどうにかなっている。小さなチームの(自分で言うのは気が引けるが)コアの1人がリモートでやるというのは、結構無理な話だと思っていたものの、ここ1年間くらい、 @keikubo と @sowawa と一緒に暮らしたのが大分功を奏しているというのは違う話題なので別の機会に。


 いわゆるシリコンバレーと呼ばれるような場所にやってきて、しかも今までにそれを望んだようなアウトプットを繰り返しているものの、それが叶った感慨はあまり無くてびっくりした。漠然としていて具体性に欠く希望だったものが、現実味を帯びる時に改めて理由を認知することで高揚感を失わせているみたい。実際、甘えて飲み会に行かないとか、天気が良いとか、ウェブサービスであまり嫌な制限を受けないとか字面を見るとちょっと不安になる。

 穏やかに暮らしています。ハッピーバレンタイン(現地)

Remove all ads